HOME > その他の情報ページ(契約書クーリングオフ・示談書等の各種書類を作成致します!)
福岡博多 ウィズ行政書士事務所 クーリングオフ・示談書ページの画像

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 092-260-1818
営業時間 AM9:00 ~ PM17:00

その他の報酬額

サービス名
報酬額(税込み価格)
自賠責保険請求32,000円~
著作物存在証明21,600円~
クーリング・オフ10,800円~
各種内容証明郵便
上記に行政書士名記載
10,800円~
15,000円
ホームページ作成21,600円~
広告チラシ作成10,800円~
名刺作成10,800円~
契約書作成(個人)10,800円~
契約書作成(法人)21,600円~
契約書チェック5,400円~
示談書作成10,800円~
告訴状作成21,600円~
公正証書の証人・代理人21,600円~
顧問契約10,800円~
住所不定解消手続き21,600円~
住民票・戸籍等取得3,240円~
立会い21,600円
通常計算式)報酬額+実費(郵送代・出張料・証紙代など)=ご請求金額

自賠責保険

自賠責保険の請求や後遺障害の認定請求など、相手方加害者が任意保険に入っていなかった場合は、全て自分で行うことになります。 そんな煩わしい手続きを弊所が代行致します。また、示談書の作成も承っておりますので、総合的なサポートが可能です。
通常は被害者請求のみの対応となります。加害者請求の場合には、保険金の前払いがないことが多く、示談締結を経て最終的に清算となる為、期間もかかりますので、 最終的な段階となった時点で対応することは御座います。
ご参考ブログ記事はこちら。

クーリング・オフ

クーリング・オフとは、一定の期間内であれば無条件に契約を解除出来る制度です。 対象となるのは特定の業務であり、期限が御座いますので迅速に対応致します。
報酬額は取引額が10万円以下であれば上記金額+実費(郵便代等)がご予算とお考え下さい。
ご参考ブログ記事はこちら。

内容証明

内容証明郵便は、代表的なものとして上記にありますクーリング・オフなどで利用します。 これは第三者である郵便局が送付人の通知物を確かに預かり、確かに相手方に届けたという事実を証明してくれる通知方法です。 その為、クーリング・オフであれば決められた期間内に確かに相手方に解除通知書を送付したことが証明されますので、 相手方はそのような通知物が届いてないといった抗弁を主張することが出来なくなるといったメリットがあります。 その他、この内容証明郵便は慰謝料請求や金銭返還請求など、多用に活用することが可能です。
ご参考ブログ記事はこちら。

ホームページ作成

幣所ではホームページを格安で代行制作致しております。 格安の理由としては、ページ数により料金が加算されることがあります。 2ページまでで、決められた分量であれば、上記報酬額の最低額で対応可能です。 複数ページが必要な場合、割引も御座いますので、お気軽にご相談下さい。 その他、チラシや名刺の作成など、経営者様のサポートを行います。

契約書作成

契約書は業務委託契約や売買契約、金銭消費貸借契約・任意後見契約など沢山の種類が御座います。 内容をお聞きした後、幣所で作成代行致します。 示談書なども同じく内容をお聞きした後、幣所で作成代行致します。 よく時効期間についてのご相談を頂きます。
ご参考ブログ記事はこちら。
ご参考ブログ記事はこちら。

契約書チェック

既存の書類が御座いましたら、内容のチェックも承っております。、 有効・無効の判断やアドバイスを行います。公正証書にされたい場合等も対応致します。 但し、作成とは異なる為、弊所が積極的に補正・訂正を行うことはありません。

示談書作成

例として、暴行事件、交通事故、マンションの階下への水漏れ等で、示談が必要な場合は、 その書面を作成代行致します。但し、行政書士は交渉は行えない為、当事者間で十分な協議が必要となります。 また、既存の示談書のチェックも致しております。その他、立会い対応も可能です。
ご参考ブログ記事はこちら。

告訴状作成

刑事告訴は口頭でも行えますが、通常は書面で行うことになっています。 当然誰でも作成が可能ではありますが、書類作成の専門家が作成することにより、受理される確率も上昇します。 告訴状には、根拠となる条文等を記載します。

顧問契約

弊所の顧問契約は、許認可申請や各種契約書等、長期的かつ継続的な業務等を必要とする会社様に属し、 割引いたり、契約内容によっては何枚でも無料で作成、という形を行う契約方法です。 会社様によっては融資や補助金等が必要かと思われますが、顧問契約では常にそのような情報を収集し、 会社様にご提供する等、全力的にサポート致します。また、相談料も不要になる等、お得な内容に致しております。

住所不定解消手続き

住所不定とはその名の通り、住所が定まらない・分からないことです。 通常は、住民登録を済ませれば住民票を行政に発行してもらうことが出来ます。 しかし、稀に住民票が発行されない方がいらっしゃいます。行政できちんと手続きを行っていなかったり、 行政の職権により消除されることも御座います。この場合、行政サービスを受けられないことになり、 住民票も印鑑証明も発行してもらえません。今後はマイナンバーも絡んでくる為、かなり厄介な状態になります。 このような場合、是非弊所にご相談下さい。

立会い

立会いについては仲介人や代理人といったものではなく、 公平な立場で契約書や示談書などの内容を細かく両者に説明致します。 契約書や示談書などは互いに権利義務が発生します。その為、互いが必ず内容や条項を理解した上で、署名・捺印すべきであり、 両者が互いに安心・安全・気持ち良く契約が出来るよう、立会い業務も承ります。
注意して頂きたいのが、 行政書士は書類の作成・提出を代行出来るのであって、示談交渉など、本人を代理して契約行為を 行うことは出来ませんので、ご了承下さい。

 

対応地域例

福岡市、糟屋郡、田川市、直方市、飯塚市、久留米市、行橋市、北九州市、筑紫野市、太宰府市、大野城市、春日市、小郡市、宗像市、豊前市、鳥栖市、大牟田市、八女市、柳川市、大川市、筑後市、福津市、中間市など福岡全域、その他、県外からのご依頼も承ります。

 

お問い合わせ

icon 電話番号092-260-1818 icon FAX092-260-1818
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る