告訴状①名誉棄損・侮辱・信用棄損及び業務妨害

告訴状|名誉棄損・侮辱 告訴状

今回、ご依頼があったのは、労使間でのトラブルに関する告訴状でした。
簡潔にご説明すると、解雇を理由に不当・不正な行為を行う元従業員に対し、使用者が告訴した案件です。
元従業員は、インターネット上の場で、使用者の名誉棄損や侮辱をする書き込み投稿を行っていました。
お急ぎのご依頼だったのですが、ご依頼者様がしっかりと証拠書類を集め、保管して下さっていたおかげで、翌日には何とか仕上ることが出来ました。
弊所で告訴状は結構ご依頼が多い業務で、ある程度の型が出来上がっているため、翌日に仕上げる事が叶いました。

告訴状の作成には、要点だけを整理整頓して、文章におとしていきます。
お客様の中には、感情が入り込み、言葉悪く言えば余計な内容まで含まれてしまい、大変見にくい告訴状になってしまうことがあります。(感情はこちらで文章に簡潔に入れ込みます)
聞く側や見る側の立場になって考えた時に、理解をしてもらいにくくなってしまいます。判断するまでに時間がかかってしまいます。
ですので、告訴状は要点だけを分かりやすく簡潔に落とし込むのが大切です。そして、最も重要なのが証拠書類との結び付けになります。
告訴状の受理に結び付けるお手伝いは、是非、弊所へお任せ下さい。

【参考】
本案件報酬額:優先対応料含め 5万円

コメント

タイトルとURLをコピーしました